宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

後遺症(後遺障害)について

交通事故にあった場合、被害者が最も悩まされるのが、後遺症(後遺障害)の問題です。
後遺症(後遺障害)とは、適正な治療を行ったにもかかわらず、完治せず、将来にわたって体の不具合が残ることをいいます。

(1)後遺障害の認定
後遺障害の認定は、損害保険料率算出機構というところが行うのですが、被害者にとっては交通事故のせいで強い痛みや障害が残っているにもかかわらず、後遺障害があるという認定を受けることができなかったり、満足のいく等級認定を受けられないことがあります。
後遺障害等級には、1級から14級までありますが、これらは後遺障害による労働能力の喪失がどの程度のものであるかという観点から決定されます。

(2)後遺障害の審査
後遺障害の審査は、医師が作成した後遺障害診断書をもとに行います。
いわゆる書面審査です。
従って、後遺障害の認定に際しては、後遺障害診断書が重要な意味合いを持つことになります。
あなたの症状をきちんと後遺障害診断書に記載してもらうことが、正しい後遺障害の認定につながります。

交通事故トラブルでお悩みの方へ
交通事故問題解決の流れ
交通事故の損害賠償



▼メールでの法律相談のご予約はこちらから
http://www.kanzawa-lo.com/contact/