宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

お問合せ

お電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

無料メールマガジン

登録はこちらから

バックナンバー

弁護士 長尾浩行(ながお ひろゆき)

_DSC7966.jpgのサムネール画像

○略歴

京都大学法学部卒業
平成8年旧司法試験合格
株式会社法学館・伊藤塾(新旧 司法試験の受験指導校)にて書籍・DVDなどの教材制作業務や企画業務などをするかたわら講師として講義も担当(基本科 目および行政法)
「伊藤真司法試験対策講座行政法」(弘文堂)監修
平成18年10月弁護士登録、現在に 至る 

○取扱分野

行政事件・税務訴訟、下請代金法・建設業法等の経済法および競争法、入管法ほか外国人の法律問題(英語での対応可)、その他一般民事(相続、離婚、交通事故被害者側など)
公益財団法人全国中小企業取引振興協会下請かけこみ寺相談弁護士
社会福祉法人ふれあいの森(障がい者支援施設)監事
NPO法人ワールドオープンハート(犯罪加害者家族を支援するNPO)顧問

○趣味

ランニング、自転車、バックカントリー、バリトンサックスおよびクラリネット

○ひとこと

旧司法試験に合格した後、民間企業でサラリーマンを経験し、弁護士登録をしたという変わり種ですが、その経験を活かし依頼者の立場に立った事件の解決をめざします。

【弁護士紹介 メールマガジン2017年12月号掲載】
弁護士の長尾です。
平成18年10月に弁護士登録をしていますので今年(平成29年)で丸11年となります。
弁護士プロフィールでは民間企業でサラリーマンを経験したと書いていますが,東京でサラリーマンをやっていた期間よりも,仙台に来て弁護士をやっている期間のほうが長くなりました。

出身は広島県広島市です。
大学に入るまで広島で暮らしていました。
広島といえばカープですね。
私が小学生のころカープが初優勝し,街中が大騒ぎでカープ一色になっていた記憶があります。
広島を離れたころよりプロ野球自体を見なくなり,仙台に来てからはちょうど楽天イーグルスができたこともあって,ごくたまに楽天の試合を見に行くくらいになっていました。
ところが一昨年の交流戦でカープがKoboスタに来るというのを知り,子どもの頃の記憶がよみがえり, 久しぶりに(何十年ぶりでしょうか)カープの応援に行こう,と思い立って3塁側ではなく1塁側のチケットを買いました。
そのときはいまカープではどんな選手が活躍しているのか知らず,背番号2が誰かすらわからず,カープで2番ゆうたらヨシヒコじゃろう,と思いながら背番号2の赤いユニフォームを買いました。
カープは確か劇的な逆転負けを(楽天が劇的な逆転勝ちを)したと思いますが,この時以来,何十年ぶりかにカープファンになり,ときどき神宮や横浜スタジアムに応援に行っています。
もちろん今年のKoboスタでの交流戦も1塁側で応援しました。

ここ1年ほどの間に外国の方からのご相談を受けることもとても増えましたが,これも「インバウンド」の流れの一つかもしれません。
来日あるいは在留する外国人が増えているということは日本という国が魅力あるところだと考えている他国の人が増えているということなのかもしれません。

これからの季節の日本の魅力の一つは「雪」ではないでしょうか。
宮城県も山間部では多くの雪が降り強い季節風が吹きますが,日本海側ほどは厳しくはありません。
最近は冬になるとスノーシューを履いて雪山に入ることがあります。
浮力のあるスノーシューで森の中を自由に歩くのは楽しいです。
もちろん天気図をよく読んで,冬型が緩んだころを見計らって,自分の技量の範囲内でのみ楽しむように心がけています。

皆様どうか今後ともよろしくお願いいたします。
以上

他の弁護士のご紹介はこちらから

●所長弁護士 官澤里美 ●弁護士 鈴木忠司 ●弁護士 丸山水穂
●弁護士 橋本治子 ●弁護士 小向俊和 ●弁護士 翠川洋
●弁護士 長尾浩行 ●弁護士 渡邊弘毅 ●弁護士 浅倉稔雅
●弁護士 武田賢治 ●弁護士 太田響  



▼メールでの法律相談のご予約はこちらから
http://www.kanzawa-lo.com/contact/