宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

お問合せ

お電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

無料メールマガジン

登録はこちらから

バックナンバー

2018年9月28日 10月11日セミナー「企業犯罪と司法取引~企業が捜査に対応する際のポイント」開催のご案内

<10月4日:追記

誠に申し訳ございませんが、当方の都合により、当セミナーの開催を取りやめることにいたしました。

当セミナーをご希望くださった皆様には大変申し訳なく思っておりますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

当テーマを含んだセミナーにつきましては、また別の機会に開催する予定でおりますので、お待ちいただければと思います。>


セミナー「企業犯罪と司法取引~企業が捜査に対応する際のポイント」を下記の要領で開催致します。

セミナーへの参加をご希望される方は当事務所までお電話又はFAXでお申し込み下さい。
参加手続が完了いたしました申込者の方には【受講票】を郵送またはFAXでお送り致します。

FAX時の申込用紙

なお、本セミナーの参加申込みは先着順となります。定員超過の場合はお申込みを
お受けできない場合がありますので予めご了承ください。

テーマ: 企業犯罪と司法取引~企業が捜査に対応する際のポイント
講 師 : 翠川 洋(弁護士)
日時 : 平成30年10月11日(木) 午後3時~午後4時00分(受付 2時40分~)
場 所 : 官澤綜合法律事務所 セミナー室
募集定員 : 先着30名限定(要予約)
参加費 : 1,000円(税込) (受講時に現金にてお支払いいただきます。)
  ※顧問先の方々は1名無料
応募先 : 総務課 電話022-214-2424 FAX022-214-2425
概要:  日本でも司法取引制度の運用が始まりました。目新しい制度ですが、7月にはさっそく司法取引第1号の事件として、企業が外国公務員への贈賄事件の捜査に協力する見返りに、企業としての刑事責任は問われないという事案が報道されました。司法取引に応じるメリットとデメリットは何か。役員や従業員が企業犯罪にかかわっていることが発覚した場合、企業としては捜査にどのように対応すべきなのか。ポイントをお伝えします。

以上




事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg