宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

お問合せ

お電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

無料メールマガジン

登録はこちらから

バックナンバー

2017年3月8日 【解決事例】法的手続と弁護士会照会を活用して売掛金1000万円を回収した事例(弁護士 小向俊和)

1 依頼の背景
 建築資材等の販売代金約1000万円があるが,相手方は事実上廃業状態にあり,回収ができないとのことで当事務所に相談。

2 当事務所の対応
 売掛金の支払いを求める訴訟を提起。
 相手方は売掛金の存在は争わず勝訴判決を得る。
 もっとも支払能力がないとのことで任意の支払いはされなかったため,弁護士会照会を活用し,相手方の預金や保険を調査。
 その結果,解約金数百万円の保険を含む,複数の保険や預金が発見されたため,これらを差し押さえた。

3 結果について
 差押の通知が相手方に送達された直後,相手方から「全額支払うので差押えを取り下げてほしい」との連絡があり,任意に売掛金1000万円全額の支払いがなされた。

4 担当弁護士の所感
 貸付金や売掛金の回収については,相手方の支払能力の有無がその結果を大きく左右します(全く財産も収入もない相手方からは,残念ながら回収が難しいことが多いです)。
ただ,一見,相手方には支払能力がないように見えても,しかるべき調査を行うことにより,財産が発見される場合もあります。
本件で活用した弁護士会照会(弁護士が,依頼を受けた事件について,所属する弁護士会を通して,事件のために必要な照会を行う制度)は,弁護士にのみ認められている調査方法です。
すべてのケースでうまくいくわけではありませんが,貸付金や売掛金の回収ができないでいるような場合には,一度弁護士にご相談してみてはいかがでしょうか。

(弁護士 小向俊和)



事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg