宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

お問合せ

お電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

無料メールマガジン

登録はこちらから

バックナンバー

2017年11月27日 河北新報 週刊オーレ掲載記事一覧を更新しました

毎月第3週に発行される河北新報「週刊オーレ」に当事務所の弁護士が記事を掲載しています。
皆様の身近なお悩みに対してアドバイスしていますので、ホームページ上でも公開いたします。
ぜひご一読ください。


【新着記事】
2017年11月17日発刊の週刊オーレは、太田響弁護士が担当しました!


 
不貞行為による離婚 】
Q. 私は専業主婦なのですが、夫が知人の女性と不倫していました。
夫と一緒にいたくないので別居し、離婚したいのですが、これから何をすればいいのでしょうか?
(相談者)30代・女性


A.夫が離婚に応じてくれるなら、離婚届を提出して離婚をすることができます。
もっとも、夫が離婚に応じてくれない場合は、離婚調停を家庭裁判所に申し立てなければなりません。
調停とは、裁判所で行う話し合いで、裁判官と調停委員を交えて話し合いが行われます。
ここでも夫が離婚に応じなければ離婚はできず、調停は不成立となります。
離婚調停が不成立となった場合は、離婚訴訟を家庭裁判所に提起しなければなりません。
不貞行為は、民法770条1項1号で離婚の原因とされているため、夫の不貞の事実を証明できたなら、
基本的には離婚を認める判決が出されることになります。
なお、夫の不貞行為については、夫と不貞相手の女性に慰謝料を請求することができます。
 専業主婦ということなので、別居を開始すると生活費をどうするか困ることになると思います。
夫が生活費を支払ってくれないのであれば、婚姻費用分担調停も申し立てることとなります。
婚姻費用とは、婚姻している家族が資産・収入・社会的地位等に応じた通常の社会生活を維持するために必要な費用のことで、別居したときに無収入だったり夫との収入の差が大きい場合等に請求できます。



↓リンクをクリックすると詳細を閲覧できます(一部準備中です)
No タイトル
1  2016年 6月 教えて!官澤先生! 「借金・保証と相続放棄」
2  2016年 7月 教えて!官澤先生! 「定期借家とは?」
3  2016年 8月 教えて!官澤先生! 「事故に遭った際の慰謝料について」
4  2016年 9月 教えて!官澤先生! 「いらないと言った養育費の請求」
5  2016年10月 教えて!丸山先生! 「賃貸住宅の現状回復義務」
6  2016年11月 教えて!浅倉先生! 「年次有給休暇の取得」
7  2016年12月 教えて!渡邊先生! 「インターネット上の誹謗中傷」
8  2017年 1月 教えて!武田先生! 「勤務先に知られずに破産できるか」
9  2017年 2月 教えて!小向先生! 「突然知った父の借金」
10  2017年 3月 教えて!橋本先生! 「終活の第一歩」
11  2017年 4月 教えて!長尾先生! 「留学生の雇用」
12    2017年 5月 教えて!翠川先生! 「家事の休業損害」
13    2017年 6月 教えて!丸山先生! 「結婚式場のキャンセル料」
14    2017年 7月 教えて!太田先生! 「遺産相続・親を介護した寄与分」
15    2017年 8月 教えて!鈴木先生! 「兄弟姉妹の遺産争い」
16    2017年 9月 教えて!官澤先生! 「相続放棄と保険金」
17    2017年10月 教えて!武田先生! 「交通事故による後遺障害」


事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg