宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

2017年 8月18日 河北新報 週刊オーレ掲載記事一覧を更新しました

毎月第3週に発行される河北新報「週刊オーレ」に当事務所の弁護士が記事を掲載しています。
皆様の身近なお悩みに対してアドバイスしていますので、ホームページ上でも公開いたします。
ぜひご一読ください。
今回は記事を2件掲載いたします。


【新着記事1】
2017年7月21日発刊の週刊オーレは、太田響弁護士が担当しました!



「遺産相続・親を介護した寄与分」


Q.父が4年前から寝たきりとなり、死亡するまで私が費用を負担して、父の自宅でつきっきりで介護をしました。
父の遺産を多くもらうことはできますか?
(相談者)50代・女性

A.通常であれば、相続分に応じて、遺産を分割することになります。
しかし、民法では寄与分(民法904条の2)という制度が存在します。
被相続人の財産の維持や造増加に特別の寄与をした相続人には寄与分が認められ、
寄与相当分の財産を取得することができます。

「特別の寄与」であるためには、相続人と被相続人との間の親族関係に基づいて、
当然に期待される貢献の範囲を超えた特別な貢献でなければなりません。
今回の介護は費用をすべてあなたが負担し、父の自宅で一人、つきっきりで介護をしているというものですので、
被相続人である父は、本来であれば介護施設等に支払う金銭を支出することなく、
あなたによる介護を受けられていると言えます。
そのため、父は出費を免れており、その意味で、財産の維持が認められます。

そして、あなたが子であるということを考慮しても、今回の介護は長期間にも及んでいるということ、
費用の負担も相当あることから、通常期待される貢献を超えていると考えられる寄与分が認められる可能性が高く、
寄与分相当額の財産を取得することができます。


【新着記事2】

2017年8月18日発刊の週刊オーレは、鈴木忠司弁護士が担当しました!



「兄弟姉妹の遺産争い」
Q.亡父の遺産を単独相続し、私たち長男夫婦と同居していた母が亡くなりました。弟は相続を辞退しましたが、
姉と妹は法律に基づく相続を要求してきました。どうしたらよいでしょうか。
(相談者)60代・男性

A.相続人は子4名で、各人の法定相続分は4分の1です。
相続辞退する弟からは、相続分譲渡証書(署名実印、印鑑登録証明書付き)をもらうといいでしょう。
遺言によって「長男が全て相続する」とされていれば、弟、姉、妹は、8分の1の遺留分を有するに過ぎません。
次に、遺産の範囲と評価ですが、不動産と株は分割時の時価が評価額となります。
また、誰かが生前贈与を受けていれば、その額を遺産に組み入れます。
さらに長男夫婦が、母の介護をして財産の維持に特別の貢献をしたときは、寄与分が認められます。

 遺産分割の協議がまとまれば、相続人各人から遺産分割協議書(署名依頼者実印、印鑑登録証明書付き)
をもらいましょう。
協議が調わない場合は、家庭裁判所に遺産分割調停の申立をし、
調停が不成立となったときは、家事審判官から審判が下されることになります。




↓リンクをクリックすると詳細を閲覧できます(一部準備中です)
No タイトル
1  2016年 6月 教えて!官澤先生! 「借金・保証と相続放棄」
2  2016年 7月 教えて!官澤先生! 「定期借家とは?」
3  2016年 8月 教えて!官澤先生! 「事故に遭った際の慰謝料について」
4  2016年 9月 教えて!官澤先生! 「いらないと言った養育費の請求」
5  2016年10月 教えて!丸山先生! 「賃貸住宅の現状回復義務」
6  2016年11月 教えて!浅倉先生! 「年次有給休暇の取得」
7  2016年12月 教えて!渡邊先生! 「インターネット上の誹謗中傷」
8  2017年 1月 教えて!武田先生! 「勤務先に知られずに破産できるか」
9  2017年 2月 教えて!小向先生! 「突然知った父の借金」
10  2017年 3月 教えて!橋本先生! 「終活の第一歩」
11  2017年 4月 教えて!長尾先生! 「留学生の雇用」
12    2017年 5月 教えて!翠川先生! 「家事の休業損害」
13    2017年 6月 教えて!丸山先生! 「結婚式場のキャンセル料」
14    2017年 7月 教えて!太田先生! 「遺産相続・親を介護した寄与分」
15    2017年 8月 教えて!鈴木先生! 「兄弟姉妹の遺産争い」


事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg