宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

2017年 6月23日 河北新報 週刊オーレ掲載記事一覧を更新しました

毎月第3週に発行される河北新報「週刊オーレ」に当事務所の弁護士が記事を掲載しています。
皆様の身近なお悩みに対してアドバイスしていますので、ホームページ上でも公開いたします。
ぜひご一読ください。

【新着記事】

2017年6月16日発刊の週刊オーレは、丸山水穂弁護士が担当しました!



「結婚式場のキャンセル料」
Q.長年交際した彼と結婚することになりました。彼とはお互い年齢を重ねてからの結婚なので、
私たちらしさを重視した結婚式をしたいと話していますが、結婚式場のトラブルが多いと聞くので、
注意点を教えてください。
(相談者)30代・女性

A.結婚式場のトラブルで一番多いのは、契約料をめぐるトラブルです。
解約料というと破談のイメージがあるため、その話題を避ける傾向がありますが、実際はその式場(ブライダル業者)では
自分たちの希望に沿った結婚式ができないという判断で、別の式場に変更するために解約するケースが多くの割合を占めます。
そのため、ご自分たちらしい結婚式を叶えるためには、よく確認しておくことが大事です。
式場では、それぞれ解約料について規定を定めており、発生時期がいつか、解約料の計算方法など、
内容は式場によって異なります。

トラブルのケースには、申込金だけ諦めれば解約料の負担なく解約できるという誤解を与える説明を
受けていたというものもありますので、申込金や予約金とは区別して、解約料について確認するということも必要でしょう。
解約料以外にも、トラブルとしてはお金に関わるものが多くなっていますので、
見積や契約内容をよく確認することがとても大事です。


↓リンクをクリックすると詳細を閲覧できます(一部準備中です)
No タイトル
1  2016年 6月 教えて!官澤先生! 「借金・保証と相続放棄」
2  2016年 7月 教えて!官澤先生! 「定期借家とは?」
3  2016年 8月 教えて!官澤先生! 「事故に遭った際の慰謝料について」
4  2016年 9月 教えて!官澤先生! 「いらないと言った養育費の請求」
5  2016年10月 教えて!丸山先生! 「賃貸住宅の現状回復義務」
6  2016年11月 教えて!浅倉先生! 「年次有給休暇の取得」
7  2016年12月 教えて!渡邊先生! 「インターネット上の誹謗中傷」
8  2017年 1月 教えて!武田先生! 「勤務先に知られずに破産できるか」
9  2017年 2月 教えて!小向先生! 「突然知った父の借金」
10  2017年 3月 教えて!橋本先生! 「終活の第一歩」
11  2017年 4月 教えて!長尾先生! 「留学生の雇用」
12    2017年 5月 教えて!翠川先生! 「家事の休業損害」
13    2017年 6月 教えて!丸山先生! 「結婚式場のキャンセル料」


事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg