宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

お問合せ

お電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

無料メールマガジン

登録はこちらから

バックナンバー

2018年11月15日 河北新報 週刊オーレ掲載記事その借金、返す必要ありますか?」

毎週金曜日に発行される河北新報「週刊オーレ」に当事務所の弁護士が記事を掲載しています。
皆様の身近なお悩みに対してアドバイスしていますので、ホームページ上でも公開いたします。
ぜひご一読ください。

なお、週刊オーレでの連載は今月が最後となりました。ご愛読くださった皆様、ありがとうございました。


【新着記事】
2018年11月9日発刊の週刊オーレは、弁護士武田賢治が担当しました!


その借金、返す必要ありますか?】
長い間返済していない借金について、突然、貸金業者や債権回収業者から督促が届いたり、裁判所から訴状が届いたりすることがあります。
このようなとき、慌てて業者に連絡し、分割払いの約束をしたり、裁判に出廷して返済を約束したりしてしまいがちです。

しかし、法律では、このような業者からの借金について、最終返済日から5年が経過していれば、消滅時効を援用して返済を免れることができることになっています。
具体的には、業者に対して消滅時効を援用する旨の通知を送ったり、裁判上で消滅時効を援用することによって借金(債務)を確定的に消滅させることができます。
その一方で、消滅時効を援用する前に業者に対して分割払いを約束した場合や一部弁済をした場合には、その後に消滅時効を援用することができなくなってしまいます。

なお、最終返済日以後に業者が裁判を起こしていた場合や、債務者に借金を承認する言動があった場合には、消滅時効を援用できませんので、一度弁護士に相談してみると良いでしょう。

以上

2018年10月19日 河北新報 週刊オーレ掲載記事クチコミの削除」

毎週金曜日に発行される河北新報「週刊オーレ」に当事務所の弁護士が記事を掲載しています。
皆様の身近なお悩みに対してアドバイスしていますので、ホームページ上でも公開いたします。
ぜひご一読ください。


【新着記事】
2018年10月12日発刊の週刊オーレは、弁護士渡邊弘毅が担当しました!


クチコミの削除】
インターネット上のクチコミサイトやマップに、店や企業の悪口を書かれてしまった、削除できないか?というご相談を受けることがあります。
このような場合、まず、その悪口がどのサイトに投稿されたものか、という点で、対応が変わってきます。
サイトによっては、弁護士名で投稿を削除するよう依頼すると、比較的柔軟に削除に応じてくれるところもあります。

 しかし、サイトの中には「裁判所の命令がなければ、削除には応じない」というポリシーのところもあります。
その場合には、仮処分や訴訟といった法的手段を執り、裁判所から「当該投稿を削除せよ」という命令(判決や仮処分決定)を出してもらうことが必要になります。
その際には、①その投稿内容が真実でないこと②実際に店・企業の評価が下がっていることなどを証明することが必要になる場合もあります。
ひとまず、店や企業の評価が悪くなるような投稿を見つけた際には、その投稿をプリントアウトして、弁護士に相談してみることをお勧めします。 

以上

2018年 9月19日 河北新報 週刊オーレ掲載記事自宅を残して借金整理」

毎週金曜日に発行される河北新報「週刊オーレ」に当事務所の弁護士が記事を掲載しています。
皆様の身近なお悩みに対してアドバイスしていますので、ホームページ上でも公開いたします。
ぜひご一読ください。


【新着記事】
2018年9月14日発刊の週刊オーレは、弁護士小向俊和が担当しました!


自宅を残して借金整理】
住宅ローンのほかにたくさん借金があり,借金の整理をしたいのですが,何とか自宅は残せないでしょうか?とのご相談を受けることがあります。
このような場合には,「個人民事再生」という手続を検討することが考えられます。
「個人民事再生」では,一定の条件を満たせば,住宅ローンは支払を続けて自宅を残しつつ,それ以外の借金については減額をしたうえで3年~5年の分割払いで支払っていくということが可能となります。

「個人民事再生」を利用できるのは,将来において継続的に収入を得る見込みがある方(たとえばサラリーマンの方など)が対象となります。
借金がどの程度減額されるかは,手持ちの財産の状況や借金の金額などに応じて決められますが,住宅ローン以外の借金については5分の1程度まで減額される場合も少なくありません。

「個人民事再生」は手続や利用条件が少し複雑ですので,ご利用を検討したい方は一度弁護士にご相談されることをお勧めいたします。



河北オーレ 2016年9月掲載記事 教えて!官澤先生!「いらない」と言った養育費の請求

教えて!官澤先生!「「いらない」と言った養育費の請求」

Q.
 横暴な夫に耐えきれず、「養育費はいらない」と言って娘を引き取り離婚しましたが、
子育てのお金に困っています。いまさら養育費を請求できないでしょうか?
(相談者)30代・女性


A.
  親は子どもを扶養する義務があり、離婚して親権者となった親は子どもを監護養育する義務があります。
一方、親権者とならなかった親も、子どもの監護養育に必要な養育費を分担する義務、つまり支払う義務があります。
離婚を急ぎ「養育費はいらない」と言っただけなら、養育費を請求しない正式な合意とは言えず、効力はないでしょう。
書面で合意した場合だと一定の効力はありますが、思うような収入を得られず子育てに困っているようなら、事情が変わったとして請求することが可能でしょう。
また、子どもは自らの扶養請求として養育費を請求することもできます
養育費の金額は父親・母親の収入等により異なりますが、簡易迅速に養育費の目安を算定できる算定表が裁判所の研究会から発表されているので、それを参考にして話し合い、それでも解決できない場合は、家庭裁判所に調停を申立して早期に決めてもらいましょう。



河北新報 週刊オーレ記事一覧


↓リンクをクリックすると詳細を閲覧できます
No タイトル
1  2016年 6月 教えて!官澤先生! 「借金・保証と相続放棄」
2  2016年 7月 教えて!官澤先生! 「定期借家とは?」
3  2016年 8月 教えて!官澤先生! 「事故に遭った際の慰謝料について」
4  2016年 9月 教えて!官澤先生! 「いらないと言った養育費の請求」
5  2016年10月 教えて!丸山先生! 「賃貸住宅の現状回復義務」
6  2016年11月 教えて!浅倉先生! 「年次有給休暇の取得」
7  2016年12月 教えて!渡邊先生! 「インターネット上の誹謗中傷」
8  2017年 1月 教えて!武田先生! 「勤務先に知られずに破産できるか」
9  2017年 2月 教えて!小向先生! 「突然知った父の借金」
10  2017年 3月 教えて!橋本先生! 「終活の第一歩」
11  2017年 4月 教えて!長尾先生! 「留学生の雇用」
12    2017年 5月 教えて!翠川先生! 「家事の休業損害」
13    2017年 6月 教えて!丸山先生! 「結婚式場のキャンセル料」
14    2017年 7月 教えて!太田先生! 「遺産相続・親を介護した寄与分」
15    2017年 8月 教えて!鈴木先生! 「兄弟姉妹の遺産争い」
16    2017年 9月 教えて!官澤先生! 「相続放棄と保険金」
17    2017年10月 教えて!武田先生! 「交通事故による後遺障害」
18    2017年11月 教えて!太田先生! 「不貞行為による離婚
19    2017年12月 教えて!官澤先生! 「家族信託とは?
20    2018年1月 教えて!官澤先生! 「離婚時の財産分与
21    2018年2月 教えて!丸山先生! 「交通事故/追突事故によるむちうち
22    2018年3月 教えて!渡邊先生! 「SNSへの写真掲載」
23    2018年4月 教えて!武田先生! 「被相続人名義の預貯金の生前払戻し」
24    2018年5月 教えて!橋本先生! 「成年後見」
25    2018年6月 教えて!三井先生! 「養育費の増額」
26    2018年7月 教えて!翠川先生! 「不倫交際による慰謝料請求
27    2018年8月 教えて!浅倉先生! 「後遺障害等級の認定結果
28    2018年9月 教えて!小向先生! 「自宅を残して借金整理
29    2018年10月 教えて!渡邊先生! 「クチコミの削除
30    2018年11月 教えて!武田先生! 「その借金、返す必要ありますか?


事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg