宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

2017年 1月12日 コラム・ロイヤー鈴木の新グルメランチ百選:Vol.18「ラーメン選手権」

新グルメランチ百選Vol .18です。
今回は「中華(そば)ないしチャーシュー麺(メン、めん)」をシリーズでご紹介します。
名付けて「中華(ラーメン)選手権」です。

1番目は、老舗中の老舗大正11年創業の二日町の「徐州楼」の「チャーシュー麺」代金850円です。
徐州楼ファンは枚挙に暇がなく、私の明大の後輩の岳父は毎日昼食べに来ていたそうです。




「徐州楼」には、胡椒が、白胡椒と粗挽き胡椒の二種類あります。また卓上には、白胡麻と酢が置いてあります。
これらをどんぶりの中のラーメンの上にかけると何とも言えないハーモニーが生まれます。
一度お試しあれ。





2番目は、二女高(ニ華中高)に愛された五橋と荒町の間にある「志のぶ本店」の
「チャーシューメン」代金800円です。
スープが濃厚でスープを食べるという感覚です。
マルカ商事の齋藤さん一押しで、原田弁護士も追随しました。




3番目は、加美町中新田の「やっこ」の「チャーシュー麺」代金850円です。
お新香がなぜだかうまいです。
マルカ商事の齋藤さんは、中新田に行くとよく注文するそうです。
ちなみに「かつ丼」代金850円も一押しです。







4番目は、鉄砲町の「志のぶ支店(二十人町店)」の「チャーシューメン」代金800円です。
チャーシューがジューシーです。
本店のスープが味が濃いと言ったら、マルカ商事の諏訪部さんから薦められました。





5番目は、木町通りの「あげ次」の「中華」代金650円です。
揚げ玉入りで、スープがうまいです。そば屋なのに客の7割方が中華を注文しています。
うちの奥さんが一押しニ押しです。中華のお供は「いなり2個」代金200円です





6番目は、一番町通りと稲荷小路の間にある「北○ラーメン」の「チャーシューめん」代金880円です。
ちょっと塩辛いけど、こくがあります。
うちの事務所の梅ちゃんご推奨です。ラーメンのお供は「おにぎり(昆布か鮭)」代金120円です。








7番目は、上杉1丁目の「ラーメン六三四」の「醤油ラーメン」代金620円です。
お供に「肉たまめし」代金200円。スープは塩辛いけど酢で中和するといい塩梅です。
ラーメン通の小向先生お墨付きです。ラーメンスープで食べる「肉たまめし」は合います。







8番目は、青葉神社通りの「手打ちそばうどんの更紗」の「チャーシューめん」代金880円です。
平和交通の運転手さんご推奨の品です。そば屋の中華そばは魚だしが効いててうまい。




9番目は、八幡3丁目、牛越橋手前の「らぁめん一番星」の「得らぁめん(醤油ラーメン)」代金900円です。
中新田中の同級生の渡辺さんのお兄さん親子が経営しています。
節係豚骨らぁめんで、「とがしグループのかいじ」に近い若者向け行列が出来る店です。


 




10番目は、二日町の「そば屋たかみ」の「ラーメン定食」代金980円です。
年配のおじさん達が、そば屋で「ラーメン」、しかも「定食」を美味しそうに食べているので、つられます。







事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg