宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

2016年 3月 4日 コラム「アンチエイジング」(弁護士 丸山)

もうずい分前のことになるが、自由と正義という日弁連の会報誌に、
もとフジテレビアナウンサーの弁護士菊間千乃先生のエッセイが載っていた。
そのエッセイは、菊間先生が、雑誌の企画で、メイクアップアーティストのかずきれいこ先生に
メイクをしてもらったことについて書かれたものだった。
そのエッセイによると、菊間先生は、私と同じ年なのだが、「若く見られたいとは思わず、
アンチエイジングには興味はない。」だけど「かずきれいこ先生のコンセプトは素晴らしいと思っているので、
雑誌の企画のお誘いを受けることにした。」と書いてあった。

菊間先生、かっこいいの一言である。
若く見られることは嬉しく、アンチエイジングに多大な興味があり、かずきれいこ先生にメイクしてもらえるなんて、
万が一にもそんな話があれば、ただそれだけで間違いなく大喜びで行くであろう私は、
ただひたすら菊間先生のことを羨ましく思いながら、菊間先生のエッセイを読み終えたのであった。

・・・とこの話はこれだけでは終わらず、その後、私は、
菊間先生の「アンチエイジングに興味がないと言えるかっこよさ」と、
「かずきれいこ先生にメイクをしてもらえること」との、どっちの方が羨ましいだろうという、
全くどうでも良いことを考え始めた。
どっちだとしても、どうなるものでもないので、本当にどうでも良いことなのだけれど。

そして、結局、かずきれいこ先生にメイクしてもらえることの方が羨ましい、という結論を出した。
私の美容事始はネガティブなものだったけど、今では美容は好きでやっていることだし、
アンチエイジングにはやっぱり興味がある。
私には、自然体のかっこよさより、作る楽しみなのだ、メイクアップ万歳だと開き直り、
どうでも良い一人問答を終えた。
そんな訳で、引き続きアンチエイジングに興味をもつ日々である。]

そんな私のアンチエイジングメイクアップ部門の一押しは、アイライナーである。
これはもう私の個人的な印象というか好みかもしれないけれど、
輪郭をはっきりさせると、若く見えるような気がする。
だから、フェイスラインとか眉とかもあるけど、私は特に目が小さいので、
とりあえず目をはっきりさせたくてアイライン描きにはまり、いろいろ試したが、
今はリキッドアイライナーが好みである。
お勧めは、KETEやアヴァンセ。
他にもいろいろドラッグストアにあるので、興味のある方はお試しください。






事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg