宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

2015年11月30日  コラム「地味目美容」 (弁護士 丸山)

私は美容が好きである。そこで、これから、美容アイテムのご紹介等々美容コラムを書いていきたいと思っている。

といっても、世にある美容雑誌の世界みたいな華やかな話ではない。

もちろん、美容好きな私は、美容雑誌も大好きで、よく読む。特に「美的」という雑誌は創刊時から愛読している。

それでも、私の美容が華やかじゃないのはわけがある。

私は、小学校の時、クラスメイト等から「ブス」と呼ばれていた。
明らかにその影響で、小学校卒業の時点で、私はとても容姿コンプレックスの強い女子に仕上がっていた。

ただ、おそらくは気が強かったために、中3でダイエットにチャレンジし、高校でファッションに夢中になり、
大学でスキンケアとメイクに目覚めて、長年努力を続け、その効果なのか、年の功なのか、
今では意地でもブスとは呼ばせないもと女子に仕上がっている。

つまり、私の美容は、多大なマイナス容姿をどうにか人並みに持って行きたいという、
全く前向きではない(といって後ろ向きでもない)コンセプトに基づくもので、
「きれいになりたい!」というような前向きな華やかさは全くないのである。

更には、私は、学生時代は勉強に忙しくてバイトをしていなかったし、
仕事を始めてからは比較的早く家族ができたこともあって、 自分の美容のために好きにお金や時間を使った経験に乏しい。
したがって、愛用美容アイテムは、手頃な値段で買えるもので等々一言で表すとすると「地味目」なもの達である。

実は、正直に言うと、エステに行ったことも、ブランド化粧品に手を出したこともあり、それはそれぞれに楽しかったし、良い経験だった。
が、そういうのって、私には、お金だったり手間だったりの諸事情のため、長く続けられるものではなかった。
そして、エステや高額化粧品は、速攻で効果は感じられるが、その後続けなければ、遅かれ早かれ効果は消えていく。

そうであれば、効果はそこそこでも、長く続けられた方がきっと良い、というのが私の個人的結論である。

そんなわけで、私が美容アイテムを選ぶときの三大条件のひとつは、「最低でも3か月以上続けられるかどうか」というものである。
標語的に言えば「継続は力なり」かしら。

継続できるかどうか、というのは、値段が手ごろなことが大きいけれど、
手間がかかりすぎない、とか、使い心地がいい、とか、
あと意外と大事なのは手に入れやすいということ。
売っているお店が限られてしまっていると、忙しくて買いに行けない、なんていうことも出てきてしまう。
一言で「継続」といっても、割といろいろ考えているのだ。

三大条件の他の2つについては、またの機会に。

でも、こんなプロローグだけで終わるのもつまらないので、ひとつだけ、美容アイテムをご紹介・・・
それは「アロエクリーム」。
ね、地味目でしょ?

アロエクリームも、様々あり、値段も様々であるが、私が愛用しているのは
ツルハドラッグのエムズワンというプライベートブランドのもので、1個400円くらいである。
クリームなのにべたつかず、肌なじみがいいところが気に入っている。


エムズワン アロエクリーム

全身用なので、顔用としても体用としてもいろいろ試してみたが、
今は、ベッドサイドに常備して、寝る前に足の裏・甲・かかとに塗る、という使い方が定着した。
特にかかとは、以前はかさつきがひどくて、かかとが固くなり、
かかとのかさつき専用クリームを塗っても浸透せずに効き目なし状態だったのだが、
試しにこのクリームを塗ってみたら、
ちゃんとなじんでくれて、すっかりかかとのかさつきが解消した、という経緯があり、すっかり手放せなくなっている。

もちろん、化粧品なので、合う合わないはあると思う。
でも、ツルハに限らず、様々なドラッグストアやネットでも、手ごろな値段のものがあるので、
興味があったらちょっと試してみるには良いアイテムかなと思う。

ちなみに、ネットを見ていたら、
「アロエには消炎効果があるので、アロエクリームを髭剃り後に使っている」という男性のコメントを発見。
家族で共用できそうである。

 (弁護士 丸山水穂)


事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg