宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

2015年10月14日 コラム・ロイヤー鈴木の新グルメランチ百選:Vol.5 おかめ食堂

新グルメランチ百選Vol.5です。
お店は、山形市内南、山形大学附属病院の近くの「おかめ食堂」で、メニューは「焼きカツ」です。
よく宴会に使っている男の隠れ家、寿司割烹「あらい」の親方に、
以前山形市内南に美味しい「焼きカツ」の店があると教えられており、長く虎視眈々と狙っていたところ、
ついに山形地裁出張の民事事件の依頼を受けました。
そこで、期日を午前11時に入れて、午後早い仕事を入れない段取りをして念願の「おかめ食堂」に行く機会を作りました。
1回目は4月中旬で、馬見ヶ崎川(この川の河原では、9月上旬に大芋煮大会が毎年開催されます。
私にはまだ行く機会がありません。)の堤防沿いに満開の桜の回廊が出来ていました。




裁判が終わった後、ナビに店の電話番号を入れて、ナビに従って店に向いました。
国道13号線を南に進み、大学附属病院の南という予備知識をもとに、右折すべき交差点を恐る恐る右折したところ、
ようやく店に到着しました。




入り口が二つありました。正午過ぎていましたので、テーブル席もカウンター席もお客さんがいましたが、
一人なので、カウンター席に座ることが出来ました。店の右奥の部屋に数名のサラリーマン客がいました。
早速、お手拭きと緑茶とメニュー表が出されました。 迷わず「ろーす焼きカツ」代金1.680円を注文しました。




最初に、お新香とサラダが運ばれて、いよいよメインの「ろーす焼きカツ」とご飯、味噌汁の登場です。
しかも、ご飯と味噌汁は自由にお代わりして下さいとのことです。






揚げカツと違い、焼きカツは、ややパン粉の味が残りそれがいい味を出しています。
当然にご飯と味噌汁をお代わりして完食です。 最後、ほうじ茶とアイスシャーベットが運ばれて終了です。
大満足のランチでした。




さて、裁判はしばらく電話会議が続き裁判所に行く機会がありませんでしたが、
書証の原本の取り調べが必要になったので、9月には裁判所に出向くことになりました。
2回目のチャンス到来です。前回同様に午前11時に期日を入れました。その意図は私以外はわかりません。
裁判終了後、これまた前回同様にナビに店の電話番号を入力し出発しました。
しかし、2回目の油断で、国道13号線のバイパスではなく旧道を進んでしまいました。
つまり店を西側からアタックすることになりました。風景が変わり少し迷ってしまいましたが、
自称抜群の方向感覚により、お店にたどり着きました。




今回は、メニュー表を見て、迷わずに「ひれ焼きカツ」代金1.880円を注文しました。
最近歳のせいか、時々ヒレカツを頼むことがあります。
さあ、お手拭き、お新香、緑茶が先に運ばれ、メインの「ヒレ焼きカツ」がご飯と味噌汁を伴い登場です。
「ヒレ焼きカツ」は、結構厚みがあります。








今回は、味噌汁だけのお代わりに留めました。炭水化物カットダイエットです。
最後にほうじ茶とアイスシャーベットが出て終了です。
親方と色々話しをして、「生姜焼き」にも食指が動くと話したら、これから冬にかけて、「牡蠣焼きカツ」が出るとのことでした。
どっちも食べたい!




事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg