宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

2014年8月12日 コラム・ロイヤー鈴木のグルメランチ百選:Vol.91 冷やし中華7店舗


グルメランチVol.91です。

いよいよカウントダウンが始まります。
その初っ端は、夏の定番ランチ「冷やし中華」を何店かご紹介します。

第1は、昨年もご紹介しました「いろは食堂古川店」です(代金750円)。
この店の特徴は、鶏チャーシューと玉子焼きです。酢が足りなかったので足しました。
見た目はバッチリです。後で述べますが、マヨネーズを入れたら味が良くなったかも知れません。



第2は、二日町通りの先、北九番丁の「更紗」です(代金800円+大盛り100円)。
うどん類は何種類か食べご紹介しましたが、「冷やし中華」は初めてです。
「中華そば」より、私の好みでしたので、早速北八接骨院の院長に紹介しました。



第3は、大崎市古川李卒(すもぞね)1丁目の「ことぶき屋」です(代金750円)。
いろは食堂同様、岩出山の「ことぶき屋」が本店とのことです。
ここは、古川に勤務している従姉妹に案内されて初めて来ました。
私の口には合いました。大盛りにすればと後で悔やみました。なお店主は元依頼者で、お代はいいですとご馳走になりました。
ところで、その後、古川高校同窓会で古川に行くことがあり、「ことぶきや」の「冷やし中華大盛り」(代金750円+150円)を食
べて来ました。チャーシューも大盛り、代金も700円に負けてもらいました。ごっつあんでした。 




第4は、青葉区二日町、北三番丁の角「たかみ」です。
蕎麦類はしょっちゅう食べていますが、「冷やし中華」(代金950円+大盛り180円)は初めてです。
見た目も、麺も、スープも言うことなしでした。このもう1回です。



第5は、昨年もご紹介しました、NHK仙台支局向かいの「ふじ屋」です。
この夏の時期、客の7割は、「冷やし中華」(代金600円)を食べていますが、更に特徴は、50円増し(大盛り)、100円増し
(ラーメンどんぶりで特盛り)、150円増し(大特盛り)、200円増し(絵付き大どんぶりで超特盛り)があることです。
私は、100円増しが限界です。
因みに、チャーシュー(代金250円)をトッピングして見ましたが、しょっぱかったです。
やはりここは、麺の量で勝負です。奥の客が200円増しを食べています。




第6は、7月20日(日)、久々に仕事を休んで、女房と「山形うわの温泉天神乃湯」に行って来ましたが、
その前に上山の葉山温泉の入り口にあるラーメン屋「山椒」に行って来ました(代金750円+大盛り100円)。
縮れ太麺で普通の味でしたが、マヨネーズを入れたら美味くなりました。これは新発見です。



第7は、東北大学病院前の「哲麺」です。
夏になったら、「冷やし中華」(代金600円)と「つけ麺」(代金600円)を始めたので、行って来ました。
大盛りは無料、麺は細いですが、豚骨味ですから、味は抜群でした。




事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg