宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

2013年9月10日 コラム・ロイヤー鈴木のグルメランチ百選:Vol.62 寿司正


グルメランチ百選Vol.62です。

高級ランチ第2弾は「寿司」です。

お店は、「寿司正」といい、石巻市渡波の端、万石浦手前、津波で被災した宮城水産高校の向かいです。
幸いにも津波被害は最小限で済んで、震災後もいち早く再開しました。

今回は「いしのまき法律事務所」の前田拓馬弁護士と「石巻法律相談センター」の法律相談担当の折り、お昼に一緒に行って来ました。
彼は一度お客様に連れて行っもらった後、すっかりはまっているようです。

 

店内は、高級感がただよい、カウンター前のネタの入っている冷蔵庫に圧倒されます。
ネタの種類、量が半端でないです。親方もこれだけのネタを用意するのは大変なんですよと言っていました。
さすが大崎市のお医者さんがマイクロバスを仕立てて夜に仕上がり代金2万円で来るだけのことはあります。
昼メニューは、あるのかどうかわかりません。前田弁護士に任せて、代金5,150円親方お任せコースを注文しました。
以下、一貫一貫出て来ます。

 
まずは「いか」です。


「かれいの昆布締め」です。


「北寄貝」です。


「うに」です。

 

中盤に出てくる、「茶碗蒸し」もウニたっぷり、「酢のもの」もずわい蟹がたっぷり入っており、今まで出会ったことのない代物です。


「いわし」です。

「まぐろの赤身と漬け」の2貫です。


「かつお」です。

その後出て来た「海老の味噌汁」も濃厚で超旨いです。

「しゃこえび」です。

「こはだ」です。

「赤貝」です。

「真だい」です。

「あじの昆布巻き」です。


予定された握り13貫が全て出たところで、親方から、昨晩仕込んだ「煮蛤」があるけどどうしますかと話しがあり、迷うことなく追加注文しました。
更に親方から勧められて、「とり貝」と「穴子」を注文しました。 
「煮蛤」です。

「とり貝」2貫です。


「穴子」です。

最後にサービスで「ひもきゅう」で終了です。 締めて18貫でした。

大満足したところで、最後に「リンゴシャーベット」を食べて終了です。
代金は一人前6,300円でした。 帰えりがけ親方から、つまみも得意なので、今度は夜も是非来て下さいと言われ店を後にしました。


事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg