宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

2013年7月2日 コラム・ロイヤー鈴木のグルメランチ百選:Vol.54 (中華)五目(餡掛け)焼きそば


グルメランチ百選Vol.54は、「(中華)五目(餡掛け)焼きそば」です。
なぜか年初以来、折々に食べ歩きしました。いくつかの店をご紹介いたします。 

第1弾は、「ラーメン末広本店」です。
この店の店主は私の中新田中学校時代の同級生の伊藤亨君で先代(佐藤さん)に見込まれて一人娘に婿入りしました。
いわゆる逆玉です。三菱東京UFJ銀行仙台支店の脇道の一等地に店はあり、常連、一見と客が途絶えることはありません。
メニューは豊富で「五目餡掛け焼きそば」は、キャベツ入りで餡が多くておいしかったです(代金750円)。

第2弾は、先にもご紹介した言わずと知れた名店「燕来香」(国分町旧ホテルリッチ地下1階)です。
ここの「五目餡掛け焼きそば」は味もさることながら、見た目の色合いもよく、食べる前からうまそうと言う感じを抱かせてくれます。(代金900円)。

第3弾は、これまたご紹介済の石巻立町の「老正興」です。 
本年8月に開業50年の歴史に幕を閉じると聞き及んだので、石巻支部の事件が終わった後に石巻法律事務所の前田拓馬弁護士と一緒に名物「五目餡掛け焼きそば」(代金750円)を名物「餃子」「パーコー炒飯」も加えて食べて来ました。奥さんに頼んで、炒飯にしか付かない「野菜スープ」を特別に出して貰いました。 平日の昼時とあって、近所の常連さんが結構来ていました。中には「パーコー炒飯」の炒飯の上に五目餡掛けをかけた特製を食べている人もおりました。通は違いますね~。

第4弾は、古川の「満天星」です。
場所は台町で、古川シネコンの駐車場に車を停めて、雪道歩いて行きました。
定食類も充実していましたが、ここは初志貫徹で、古川の「五目餡かけ焼きそば」を食べました。味は期待通りで代金は750円でした。

第5弾は、ホテル紅陽の最上階にある「龍天江」です。
一つ一つの具材が大きく食べ応え十分でした。餡掛けの餡の味が「フカヒレの姿煮」と同じ味でした。
アンニン豆腐がついて代金は1,501円でした。

第6弾は、二日町通りの「利佳菜館」です。
ここは結構昼飯に使っており、他のメニューも大方食べ尽くしています。中国人シェフの作る「五目餡掛け焼きそば」(代金700円)は、具材が豊富で一押しです。

これからも折々に「五目餡掛け焼きそば」を食べて、ご紹介していきたいと思います。乞うご期待。


事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg