宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

2012年11月21日 コラム・ロイヤー鈴木のグルメランチ百選:Vol.36 フォルクス


グルメランチ百選Vol.36です。

東京編第4弾は「ステーキ」です。

お店はステーキチェーンの「フォルクス」新橋店です。
場所は地下鉄都営三田線「内幸町駅」のすぐそばの交差点(日比谷通りと外堀通りの交差点)の2階です。
私は今年の夏の暑い盛りに、午後に東京高裁の裁判があったので、昼に東京駅に着いた後山手線で新橋駅まで行って、そこから歩いて行きました。徒歩10分です。 


「フォルクス」は東京にいた20年以上前に、新宿店や銀座店に極たまに連れられて行ったことがありましたが、5年程前に新橋店を見つけ、日弁連の会議が午後にある時に会議の前に久々に訪れたました。


牛肉は、国産牛ではなく、USビーフやオージービーフを使って料金を抑えています。
この日は「夏の厚切りステーキフェア」開催中で、大特価で提供していたので、オーストラリア産ナチュラルビーフ サーロインステーキ 250g 2,580円とちょっと高かったのですが注文しました。 サラダバーでサラダを皿に盛って待つこと10分、はいこの通りです。



網目が焼き付いたその姿形は、見ただけでよだれが出て来そうです。
米沢牛、前沢牛、仙台牛も美味いのは当然ですが、日本の商社が現地で仕込んだ輸入牛も、料金も安く、結構いけると思います。

ところで最近は、オーストラリア産和牛なるものもあるそうです。
日本の和牛を輸入して現地で飼料を厳選して供与して日本に逆輸出しているとのこと。
更に、仙台は「牛たん焼き」で有名で、仙台に行ったら「牛たん焼き」を食べたいという人が多いようですが、全て仙台の某商社が輸入した牛たんです。
前沢牛の牛たんは1500円以下では食べられないそうです。でも仙台の牛たんはやっぱり美味しいです。

さて話は横道にそれましたが、先日九州宮崎市に行った折、宮崎牛のステーキハウス「みやちく」の存在を知りました。
夜に訪れたのですが、市内の支店「APAS(アパス)」に行って来ました。
6,500円のコースが特価で5,000円でした。大満足のディナーでした。
東京にも「みやちく銀座店」があるとのことですので近いうち行ってみたいと思います。






さて「フォルクス」に戻りますが、私がかって行っていた頃と違い今や大型ステーキ店の他、「どん亭」の名でしゃぶしゃぶすき焼き店に発展して全国展開しているようです。
埼玉県にも多数店舗展開しているようで、検索したところ系列店の「しゃぶしゃぶすき焼き どん亭池袋東店」「フォルクス 川口店、川口中央店」があるようです。
和光の修習生諸君もたまには、池袋に出て、パワーの源泉である「ビーフ」を食べて、二回試験を乗り切ってもらいたいものです。
そして合格した暁には「みやちく銀座店」で合格祝いをやりましょう。


事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg