宮城県仙台市にある官澤綜合法律事務所(仙台弁護士会)のホームページです

2012年6月21日 コラム・ロイヤー鈴木のグルメランチ百選:番外編その壱


本日は、グルメランチ百選番外編その壱をお送りします。

グルメランチ百選も、市内編、出張編も含めVol.15まで来ましたが、百選ですから、野球で言えばまだ9イニングのうちの1イニングが終わったところで、まだまだ先の道のりは長いので一服します。
実はこのグルメランチ百選の構想は2年前の今頃立てたのですが、Vol.1で未公開のままつぶれていたのであります。1回ノックアウトにあっていたわけです。ピッチング同様力んでは上手くいかない例えです。
そんな次第で本日は私の若気のいたりということで、幻のグルメランチ百選Vol.1をお送りします。

**********************************

本日より、弁護士鈴木(通称鈴弁)がご案内する「鈴弁のグルメランチ名店百撰」を開始します。

弁護士になって17年目、それまでの東京在住20年、東京へ行く前の古川3年と合わせて40年間、仙台市内、県内郡部、県外(秋田、岩手、福島、山形)、東京とあちこちでランチを食べてきましたが、①おいしい(うまい)、②手頃な料金(安い)、③待たせない(早い)の3つの指標で私見を述べながらお店をご紹介致します。

ジャンルは設けず、和洋中のみならず、韓国、インド、イタリアン、フレンチ、ロシアと、機会があればどんどんデジカメ片手に飛んでいきます。
行き付けもあれば、友人情報で新規開拓もあります。
今回の連載に当り、行き付けも改めて取材に行き、デジカメに収めていますので、最新情報です。

まず和食は、和定食(焼き魚(秋刀魚塩焼き、紅鮭焼き、鰤照り焼き)、刺身)、そば(温、冷)、うどん、寿司(握り、ちらし)、鰻重、てんぷら定食、天丼、かき揚げ丼、カツ丼、ソースかつ丼、親子丼、生姜焼肉定食、牛タン定食等。 

次に洋食は、カレー(カレーライス、ライスカレー、スープカレー、インドカレー)、ハヤシライス、とんかつ、カツカレー、メンチカツ、串カツ、チキンカツ、ハンバーグ、ポークソティー、チキンソティー、牛ステーキ(ロース、サーロイン、ひれ)、サーモンフライ、サーモンムニエル、カキフライ、ロールキャベツ、オムライス、ビーフシチュー、タンシチュー等。パン類も、フランスパン、黒パン、ライ麦パン、ナン等国によっていろいろあります。

更に中華は、ラーメン(支那そば=中華そばの他、五目中華麺、湯麺等いろいろ)、冷やし中華、つけ麺、長崎チャンポン・皿うどん、五目焼きそば、ソース焼きそば、回鍋肉定食、チンジャオ(ニュー)ルースー定食、レバニラ定食、肉野菜炒め定食、マーボー豆腐定食等の中華定食、炒飯、中華飯・天津飯等の飯物、餃子・しゅうまい・春巻等の点心等。

続いて韓国は、冷麺、カルビ丼、焼肉・ホルモン定食、石焼ビビンバ、カルビクッパ等。

イタリアンは、スパゲッティー、ピザ、リゾット。フレンチは、昼夜なしのコース料理。ロシアは、ピロシキ、ボルシチ、壺焼きのこ。

最後に、お店で食べる弁当、取り寄せの仕出し弁当、そして駅弁。

以上、ご案内する価値のあるものは、全て取り上げたいと思います。百撰まで行くか自分でも楽しみです。



VOL.1

さて記念すべき第1回は、何と「冷やし中華」です。
仙台発祥ですので、どこへ行っても食べることができ、醤油ベースもあれば、胡麻だれもあり、マヨネーズ入りもあります。
スープも、濃いのと薄いのと、しょっぱいのすっぱいのと味も店により様々です。
具が別になっている元祖「龍亭」は、2年前に行った時は、1500円とちょっと割高でした。

先週末5月21日(金曜日)は、最高気温が28度と今季一番の暑さ。
前日は、最高気温が17度でしたから、寒暖の差が激しく、昼時の県庁裏の官庁街は、昼飯を食べに出たサラリーマンの8割方は、ワイシャツ姿でした。
私は、日差しが暑い朝から、今日は、愛宕上杉通りに面しているNHK仙台支局の向かえの「藤や」の冷やし中華(550円)の50円増しと決めていました。


打ち合わせが長引いて店に着いたのは、12時45分頃でした。
昼のピークは過ぎていましたが、テーブルも座敷もほぼ満員状態でした。
4人掛けの小さなテーブルの片方が空いたのでそこに座り、激しく動き回るおばさんに、「冷やし中華、100円増し」と言ってしまいました。
50円増しは大盛り、100円増しは器がラーメンと同じどんぶりに変わり特盛になって出てきます。
その日は、冷やし中華を頼む人のほとんどが100円増しと注文するので、ここは奮発(?)して100円増しとつい言ってしまったのです。
去年は、最初は普通盛を頼んで、次は周りを真似して50円増しを食べました。
100円増しを食べている人を見て、この人は、よっぽど冷やし中華が好きなんだなーと思っていましたが、今年は最初から100円増しを注文してしまいました。

本当に注文が通っているのか心配しながら、混んでいても余り待たせる店ではないので出てくるまで10分位はかかるかなと踏んで、テーブルの脇にあった仙台商工会議所月報「飛翔」5月号をめくり始めました。
そしたら何と私の写真が載っているではないですか。
今年も昨年の「地域連携拠点事業」に引き続き「みやぎ中小企業応援センター」の窓口専門家に委嘱されましたので、その紹介コーナーの記事で、井野一弘弁護士と並んで出ていたのです。
写真は、去年撮影したのと同じで、月報担当者から紹介写真を編集側で撮影するとの事で、もう少し笑顔でお願いしますと、20枚位連写されてその中の一番いいものを使ってもらいました。
その前年の写真は、持ち込み写真で、わんからっとLの知加子編集長から睨み付けているようなので、もう少しにこっとした方がいいよとアドバイスをもらっていましたので、できるだけにっこりしようと思って撮影してもらったものでした。
愛読している「仙台城下「町人列伝」⑮」と丸森会頭の「日本商工会議所 訪中国経済ミッション報告」を面白く読んだところで、左程遅くなることなく100円増しが出てきました。



味は、スーパーで売っている普通の冷し中華と同じ味で、具は、チャーシュー1枚、紅生姜、たっぷりのきゅうりの千切り、金糸玉子、支那竹、海苔1枚とオーソドックスなもので、まずは普通に麺から食べて、次に卓上の酢をたらしてすっぱみを増して、それから洋がらしを溶いて辛目の味にして、麺と具を交互に食べて、最後に1枚きりのチャーシューと麺を同時に食べて、スープを全部飲み干して、取り敢えず100円増し(特盛)完食。
やっぱり次は、50円増しに止めようーと。

私見は、以下のとおりです。是非、朝食を控えて、最初から100円増しにチャレンジあれ。

①    おいしい(うまい)-☆、☆
②    手頃な料金(安い)-☆、☆、☆
③    待たせない(早い)-☆、☆、☆

《お店情報》
藤屋だんご(ふじやだんご)
住  所:仙台市青葉区本町3丁目6-1
営業時間:[平日] 09:00 - 19:30
     [土曜日] 09:00 - 19:30
定 休 日:日曜日


事務所紹介
事務所アクセス
弁護士紹介
弁護士費用
相談申込み
顧問企業専門ページ
お客様の声

google-indoor-view.png



ImgLS3_2.jpg