仙台弁護士会 官澤綜合法律事務所(宮城県仙台市)のホームページ

2012年5月30日 コラム・ロイヤー鈴木のグルメランチ百選:Vol.12

グルメランチ百選Vol.12です。

贅沢ついでに本日はいわゆる「すし」「寿司」「鮨」にいたします。
ちょっと頑張ってくれた事務員を引き連れて、事務所から西へ歩くこと数分、木町通り、北2番丁角、魚屋広浦の数メートル南西に位置する鮨「永くら」です。
スポンサーに連れられて何度か来たことがありますが、久々です。



br />当店の昼のメニューは、にぎりとちらしの普通盛り(1050円)と大盛り(1470円)のみです。サービスとしてサラダが付き、味噌汁はしじみ汁です。

まずはにぎりの大盛りを注文。普通盛りだと6貫だけなのでちょっと軽いかなということで大盛りです。
まずは6貫が緑の笹の葉に盛られて出て来ました。何という色合いでしょうか。シャリもしっかりしていて食べ応え十分。
大盛りですので更に3貫と手巻きの追加です。
しじみ汁とガリで口直ししながら食べあげました。最後に上がりを飲んで、ご馳走様でした。


ところで、ちらしも気になり、再度訪問しました。
入店後、お絞りで入念に汗と油を吹いて、まずはサラダです。北寄貝が入った寿司屋ならではのものでした。



待つこと数分、出て来ました「ちらし寿司大盛り」です。



とにかく何と言ってもシャリつまり酢飯がうまい。
炊きたてのご飯も美味しいですが、それだと「刺身定食」になってしまいます。
酢飯は冷めていますが、食べると口の中で何かがじわーと広がっていきます。
昔温度が冷め切らない酢飯を食べたことがありましたが、それだとどんな高級ネタでもマッチングしません。ご飯に酢を合わせながら団扇で扇ぐのは欠かせない作業なんですね。今日も大満足のランチでした。

《お店情報》
鮨 永くら (すし えいくら)
住  所:仙台市青葉区木町通1-3-33
営業時間:ランチ営業11:30~13:30,17:00~21:00
定 休 日:日曜・祝日