コラム

【コラム】自己紹介(弁護士 鈴木忠司)

2018年07月29日

1 仙台弁護士会に登録して官澤事務所に入所したのが平成6年(1994年)4月1日なので、以来満24年経過して今25年目に入ったところです。

2 仙台弁護士会の会務活動も、平成21年に副会長をやり、現在は研修図書委員会の委員長を務めているだけです。 日弁連では、中小企業支援センターの委員をかって数年務め、ひまわりホットダイヤルの発足に関わりました。
なお、入会以来20年近く仙台弁護士会野球部(仙台フェニックス)の部員として活動し(投手兼一塁手)、平成14年から6年間監督を務めました。

全国大会に出るのが目標で、札幌ドーム、ナゴヤドーム、大阪ドーム、倉敷マスカット球場、出雲ドーム、北九州市民球場、熊本藤崎台球場で試合をしました。

3 還暦近くなってから、出身校の同窓会活動が多くなって来ました。

現在、在仙古川高校同窓会の会長をしており、卒業式、入学式、支部本部定期総会に出席しています。
また在京同窓会の故郷探訪ツァーや江戸発見ツァーに参加すると共に上野精養軒で開催される古川市内四校合同新春の集いに参加しています。

また明治大学校友会宮城県支部の副支部長を務めています。
3年に1回の明大マンドリン倶楽部の定期演奏会は、半年前から実行委員会を立ち上げて準備します。

2年に1回の公開講演会は、明大関係の著名人を講師に招きます。
前々回は村山富市元総理大臣、前回は北野大教授でした。
また秋口に持ち回りで開催される明大校友会全国大会は観光も兼ねた楽しみの一つで、 最近では、東京(帝国ホテル、銀座)、別府市(別府温泉、地獄巡り)、新潟市(弥彦神社、月岡温泉)、滋賀県大津市(琵琶湖周遊)に行きました。

来年は千葉大会(幕張メッセ)で同級生がいるので夫婦で参加予定です。

また毎年2月には、六大学新春の集いが仙台市内ホテルで開催され、大学OBが300人近く集まります。

4 私は加美町(中新田町)出身で、現在加美町の顧問弁護士を務めています。

また年に1回2月に加美商工会の法律相談を20年以上を行っています。
また年に3回(中新田、小野田、宮崎)、加美社会福祉協議会の法律相談を20年近く行っています。

5 私の弁護士業務の内容は、

①相続(遺産分割、遺留分減殺、遺言書作成執行、相続放棄、相続財産管理人)、

②離婚(公正証書、調停、訴訟)、(婚姻費用)、(親権、養育費、財産分与、慰謝料、面接交渉)、

③交通事故(物損―車両損害、代車代、評価損)、(人損―治療費、通院交通費、入院雑費、休業損害、入院通院慰謝料、後遺障害に基づく逸失利益、慰謝料)、

④債権回収(債権譲渡通知登記、仮差押、訴訟、競売申立、債権差押)、

⑤債務整理、個人再生、自己破産、

⑥その他(近隣紛争、親族間紛争、賃貸借、労使紛争、原発による損害)
です。

6 私は地元の中小企業10社と個人的に顧問契約を結んでいますが、 小規模零細企業の弁護士へのアクセスを容易にする仙台弁護士会中小企業法律支援窓口(ひまわりほっとダイヤル)に相談員として登録し、 商工会連合会地域弁護士制度担当者として登録し、更に仙台商工会議所のエキスパートバンクに専門相談員として登録しています。

7 私の趣味は、以前は、ピッチング、野球解説、歴史小説の読書でしたが、最近は、コラムの作成です。

今までの作品は次の通りです。

グルメランチ百選上下、新グルメランチ百選。
私の書評(書籍紹介)。

メディカル雑談十選。 面白事件ファイル。 私の大相撲ダイジェスト。

映画男はつらいよ備忘録十選。

私の物見遊山。

新日本プロレス・その魅力。

2020年東京オリンピック誌上観戦。

このコラム、実は携帯電話で親指1本で作成しています。

いつでも、どこでも、待ってる間、寝ながら作成することができます。
あらたまって机やパソコンの前に座って作成しようとしたなら作れませんでした。

今後も自由に集中して作成したいと思います。

以上