コラム

新グルメランチ百選Vol .31「中華そば 笹生」 (弁護士 鈴木忠司)

2020年06月04日

新グルメランチ百選Vol .31は、「中華そば」です。
今年1月12日の河北新報日曜朝刊の折り込み「河北選販オススメグルメ情報」に
昨年9月13日に北7番丁柏木1丁目に「中華そば笹生(sasaki)」がオープンして
人気が出てきているとの記事が掲載されていたので早速行って来ました。
店はL字型のカウンター席だけで5人しか座れません。
親方一人で切り盛りしています。
完全前金制です。
第1は「中華そば(醤油)」(代金900)+「味玉」(代金150円)です。
20分並んで待ちましたが、非常に上品なスープでした。
次から次にリピーターらしき客が来ます。
第2は「中華そば(しお )」(代金950円)です。今日は待ち時間3分でした。
隣のカップルにつられてサイドの「あんこう飯」(代金350円)を注文しました。
うめー‼
第3は「坦々麺」(代金1000円)です。
近くに用事があり帰りに寄ったら火曜日は「担々麺の日」でした。 意外にうめー‼
3回目にして初めて寡黙な親方と会話しました。
何と加美町小野田の色麻清水近くの出身で、同郷でした。
第4は「地鶏中華」 (代金900円) です。
鶏出汁限定のピュアなスープです。
これで基本メニューはすべて食しました。
ただゲリラ的に親方の創作ラーメンが出ますので今後も折に触れて通いたいと思います。
以上
(弁護士 鈴木忠司)